スロー猫しめじマニア - しめじさよならまたね。 -
TOP > しめじさよならまたね。
 ← 【暑中お見舞いもうしめじ】 | TOP | しめじ永眠

リストマーク しめじさよならまたね。 

2014年07月11日 ()
しめじがいなくなって2週間とちょっとたちました。
(2014/6/24急逝 しめじ永眠


自己満足になりますが自分の気持ちを整理する意味でもとりとめのない私のぼやきと共にしめじ写真をたくさん載せてみます、長いのでななめ読みもしくは写真流し見で大丈夫ですよ。





今でもいつも居た場所をキョロキョロと目で探したり名前を呼んでみたり。
どんなに呼べど探せどもう此処にはしめじはいないわけで。
(布団のすそがめくれあがった絶妙な角度が背もたれ的にベストだったようでお気に入りでした。)
IMG_3560.jpg

頭ではわかっていても現実を認めたくなくて来る日も来る日もオンオン泣いてアグアグと苦しんだ心の葛藤も徐々におさまり、徐々にしめじの死を受け入れ心の平穏を取り戻している今日この頃です。

(床にぴたっと顔をくっつけたつぶれしめじ好きでした)
IMG_3434.jpg


しかしスコティッシュフォールドという猫 この純血種特有の病気、骨の奇形や内臓疾患を抱えている確率が高いなど不安要素が多い種だということも知っていたので生前なにかと不安を感じ突然のお別れの覚悟を頭の片隅ですが常にしていた部分もありました。
・・してたつもりでまったく覚悟なんてできてなかったことを死んでから痛感しましたが。

20070908154603.jpg



しめじはスコによく発症する骨の異常、骨瘤(コツリュウ)などは発症しておらず、去勢手術時のレントゲンでも心臓肥大等の異常も特にないと言われていましたが生後1歳くらいからしばしば膀胱炎を再発するなど尿路系疾患に不安の多い子ではありました。
慢性的に尿のPHが高く年中尿に結晶がまじっており定期的に尿検査はしていたものの特に原因は見当たらず先天的な可能性が高いと言われ1歳のころからお誕生日の特別ササミディナーを除いてはずーっと処方食生活でした。
ともあれ病理解剖などしなかったので結局のところ死因はわからず仕舞いです。
IMG_0032_2014071117220011a.jpg

生前MRIなりきちんと検査していればなんらかの疾患を見つけなんらか対処ができていたのかもしれない、あと数か月病院に早く連れていっていればなにか異常に気付くことが出来たかもしれないしひょっとしたら助けることが出来たかもしれません。
今更どうこう悔やんでも後の祭りとはこのこと
20070813155252.jpg


でもなによりもなによりも個人的に一番後悔してしめじに申し訳ないとおもっていることはなんでしめじともっと遊んであげなかったのだろう、ということ。

20071008185415.jpg

IMG_5856.jpg

もともと遊び好きな猫ではなかったけれどそれでもいつも忙しそうにしている私の姿を見てきっとしめじはいつも退屈だっただろうな。
IMG_3447.jpg

あたりまえの日常とかあたりまえの幸せなど明日も続くとは限らないと常日頃自分に言い聞かせていたはずなのに。
”ダイエットは明日から”みたいな自分の浅はかさとのんきさが心から憎い。
fc2_2014-06-21_22-24-04-231.jpg  

(紙袋遊び。小さいころ自分のキャパがわからずどんな紙袋にも果敢に突入)
20070820132545.jpg

毎年楽しみにしてたしめじとの近所のしょぼい桜を見に行く5分間の花見弾丸ツアーも今年2014年の春がファイナルになってしもたね。
fc2_2014-04-10_22-21-39-019.jpg

もしもう一度だけしめじにチャンスをもらえるならば・・また私のところに生まれ変わって会いにきてほしいな。
でもしめじは私のとこよりもっと若くてかわいいお金持ちの女子のとこがいいやろな、エロ狸やし。
○画像 236

ちなみにしめじの現在といえば・・
「現在虹の橋ぶさかわ猫支店・支店長就任!一足お先に虹の橋渡って毎日たらふく好きなものを食べてるんだぶーーー」
悠々自適そうにやってるようなので当分下界へは生まれ変わってきてくれなさそうな気がしないでもない
IMG_3575.jpg



さてさて2007年7月26日より究極の親ばか心で始めたこのブログ「スロー猫しめじマニア」あともう~少しで7周年でしたがわずかに届かず!
よくもここまで長く続けられたものだと自分でも感心します。とてもじゃないですが観にきて下さる方がいなければただでさえ根気のない私がブログなど7年も続けられませんからね、そういう意味でこのブログを覗きにきてくださり支えてくださったすべての皆様に頭すり減るほど地面にこすりつけて御礼申し上げたく思います。
ありがとうございました なんて言葉ではとても伝えきれませんが、ほんとにありがとうございました。
○画像 340


「スロー猫しめじマニア」その後、についてですがとりあえずしめじとの思い出がつまった私個人の備忘録アルバムとしても残しておきたいのでこのまま閉鎖はしない方向です。
もともとしめじの生育記録がてら個人の楽しみで撮っていたしめじの写真。ブログを始める前はmixiなどにちょこちょこ日記に掲載する親ばか自慢程度でしたが思いのほか反響がありどんどん調子にのりだして「あ~この面白可笑しい猫をたくさんの人に見てもらいたいなあ」と思ったのがブログを始めたきっかけ。

IMG_4018.jpg

そしてブログ7年目にして今更すぎるしめじの語尾問題。今からじわじわ定着させていこうとしてたのに残念だぶー。
「てか俺ブタじゃねーし、センスなさすぎだぶー」
20070929163615.jpg

まだまだ未公開のしめじの写真がたくさん私のPCに眠っていてこのままお蔵入りにするのもさびしいので回想しめじブログにはなってしまいますがもう少し「スロー猫しめじマニア」続けたいな、と思っています。
とはいえ”今ココしめじ”や”これからのしめじ”写真が生まれることはもうないのでいつまで続けられるかどうかはわかりませんが生温かい目で見守って頂ければ幸いです。


●IMG_3417
[2014.07.11(Fri) 22:14] しめじ蔵出しTrackback(0) | Comments(15)
↑TOPへ


COMMENT

by mimio
omuさん大変ご無沙汰しています。
まさかまさか…しめじくんが…。いつものまん丸可愛らしい
姿がそこにあると思ってお邪魔したのに、信じられない思いで
一杯です。
うちのえびと同い年で誕生日も近いしめじくん。
omuさんのお気持ちを思うと自分のことのように苦しいです。
どうか天国でしめじくんが楽しく過ごせていますように。
omuさん、時間が経ちお気持ち落ち着かれているでしょうか。
悲しみが穏やかに癒えますように…
しめじくんのご冥福をお祈りいたします。

しめじくん、忘れないよ by モカ
omuさん、ご無沙汰していてごめんなさい。
mamachyさんからしめじくんのことを聞きいて驚き、ブログを見て実感して胸が締め付けられる思いです。
先日動物病院でスコちゃんに会ったので「しめじくん元気かな?」とか、猫の写真を撮るときに「バックに綺麗な生地を掛けるといいよ」ってomuさんが言ってたな、なんて思い出すことが多かったんです。
そしたら、しめじくんのお知らせが・・・
「スコ座り」を、私に教えてくれたのは、しめじくんでした。
脱力系の癒しポーズのしめじくんが大好きでした。
しめじくん、ありがとう。
またomuさんの元へ来てね。

omuさん、気持ちは落ち着いてきたとのことですが、大丈夫ですか?
何て言ったらいいのか言葉が見つかりませんが、お力落としのありませんように。
しめじくんにまた会いにきますね。
写真アップしてくださいね。

しめじくんのご冥福を心からお祈りします。

しめじくん、ありがとう。 by mamachy
ご無沙汰してすみません。久しぶりにブログにお邪魔して、目を疑いました…しめじくんが逝ってしまうなんて…
omuさん、どんなにお悲しみのことでしょう。
お別れは本当に辛く、後悔は尽きないものですよね。
ミリンとの別れから今年で4年になりますが、私も未だ悔むことばかりです。
泣きたい時には泣いて、いっぱいしめじくんのことを想ってあげましょう。しめじくんはいつもomuさんの側にいて、元気になるよう見守ってくれてますよ。
かわいいしめじくん、大好きでした。どんなに癒されたことでしょう。しめじくん、ありがとね。天国でミリンと仲よくしてね。
しめじくんのご冥福を心からお祈り致します。

どうしても by KINGSWING
後からこうしていれば良かった、こうしなければ・・・と失ってから絶対に自分を責め、後悔はほぼ皆様します。
私もそうでしたから。

猫の心疾患はまだまだ有効的な治療法は無く、うちの美女丸も心疾患を患ってもしいつ・・・といいながら9年を過ごしています。

人間もそうですが、生きながらえても自分の望めない生き方や苦痛を伴う生活は本人も周りも辛く悲しいです。

しめじ君は短い期間かもしれませんが、自分の生き方を謳歌し長い間苦しまずに天国に行けたと思っています。
まずはomuさんがしっかり食べ寝て元気を取り戻す事が、今の天国にいるしめじ君にとって一番の幸せだと思いますよ。

by 名無しさん
泣きながら読みました。ブログを続けて下さるとのことでホッとしました。いまだにしめじちゃんがいなくなってしまったのが信じられません。あのぽっちゃり具合がたまらなく可愛かった。なかなかあんなに可愛い猫ちゃんはいないですよ!
展覧会にいつか行きたいなぁと思っていたので残念です。。

by 水凪 八雲
読みながら泣いてしまいました。
もう何処にもいない…わかりきって認めたくない気持ちが痛いほど伝わってきます。

最後の手をつないでる写真が一番泣けました。

omuさん、ありがとうございます。 by のん
ブログ更新ありがとうございます。

今年の5月、勇気を出して行った
ぶさかわ猫展。
omuさんに
「しめじの飼い主です。」
と、声をかけて頂きました。
びっくりやら嬉しいやら、まともに会話もできず帰ってしまいましたが
とても嬉しかったです。
その事をコメントに残そうと思いつつ忙しさにかまけてコメントできず初めてのコメントがひとつ前の記事になるなんて、、、

しめじ君は知らなくても、しめじ君を知ってる人はたくさんいます。
しめじ君を忘れない人はたくさんいます。

omuさん、無理せず思うようにゆっくり進んでくださいね。

しんみりしたコメントになりましたが、今回だけはomuさんにありがとうございますという気持ちで素直な気持ちを書かせてもらいました。

未公開のしめじ君、楽しみにしています。


by めんめん
omuさん、ブログ更新して下さってありがとうございます。

しめちゃんの写真を見ていると、今もしめちゃんが元気でいてくれるような気がしてしまいます。
しめちゃんには、いっぱい笑わせてもらい、いっぱい癒してもらいました。
天使でした。本当の天使になっちゃたね。

omuさん、お辛い時にお話しを聞かせて下さってありがとうございます。
しめちゃんは、また絶対、omuさんのところへ戻って来てくれると思います。
その日をわたしも楽しみに待ちたいです。

もしかしたら、ブログやめられるのではと心配してました。
続けて下さるんですね。本当にうれしいです。よっかった。
これからも、しめちゃんとomuさんに会えるんですね。
ありがとうございます!
omuさん、しんどい時はブログにはきだして下さいね。

管理人のみ閲覧できます by -

まだ信じられません by 私は猫である
Omuさん、辛い時期に更新していただいてありがとうございます。「スロー猫しめじマニア」が猫関連のブログの中では一番面白く、そして最高に可愛いいしめじ君の顔を見たくて毎日拝見しておりました。「しめじ永眠」のタイトルは「えっ、まさかね」という気持ちで見ていたら、本当に永眠してしまったことがわかり、Omuさんとは比べ物にはなりませんが、かなりのショックを受けました。猫を飼っている人にとっては、世界で最も恐れる状況なので、omuさんのお気持ちを察すると、胸が締め付けられ、何日かはそのことを考えると涙がでておりました。あんなかわいい子が…。本当に天使になってしまったのでしょうか?まだきっとomuさんの近くにいて、omuさんの心配をしているのではないでしょうか?余り悲しみの気持ちを押さえつけずに、また思いっきりしめじ君の可愛さを自慢して下さい。楽しみに更新心待ちにしております。可愛い写真とおもろい文章に感謝!

管理人のみ閲覧できます by -

by キジトラ
しめちゃんの写真たくさん見れて嬉しいです。
私は毎年の桜お花見写真が好きでした。
人間でもあと何回桜が見れるか・・なんて言いますが(最近
年齢的にかな?その気持ち分かるようになってきました)
儚いものですね。
omuさん元気出してくださいね。しめちゃん心配してますよきっと。

泣きながら読みました by 名無しさん
しめちゃんが亡くなって2週間・・・
今でも信じられません。
しめちゃんが亡くなってから
ブログを全然読んでなかったのですが、
昨日、たまたま見てみたら更新して
いたので驚きました。読んでいくうちに
omuさんのしめちゃんに対する無償の愛が
ひしひしと伝わってきて読んでいくうちに
涙が止まりませんでした。

しめちゃんが亡くなったというのを
今でも受け止め難いです。でも、
私の中にはいつでもしめちゃんがいるよ。
しめちゃん、たくさんの幸せありがとう。

by しまりも
私はまだお別れというのを経験したことはありませんが…
多分、誰でもどんな別れでも何かしらの悔いが残ってしまうものだと思います。
それに、しめたんはomuさんの家族になれて本当に幸せだったはず。
どうか、ご自身を責めることなく過ごして頂けたらと…。

そしてまだまだ気持ちが癒えぬ中で沢山のしめたんの写真をUPして下さってありがとうございました。
私の中では永遠にNo.1のアイドル猫です!

前向きに by 小鉄母
オウムさん いっぱい泣かれましたかv-236突然のお別れ考えるだけでパニックになりそうしめじ君オウムさんところで約9年間過ごした日々大切に旅立ったと思いますまたきっと会えますまたおじゃまさせていいただきます お身体大切にして下さい

コメントを閉じる▲

 ← 【暑中お見舞いもうしめじ】 | TOP | しめじ永眠

COMMENT

omuさん大変ご無沙汰しています。
まさかまさか…しめじくんが…。いつものまん丸可愛らしい
姿がそこにあると思ってお邪魔したのに、信じられない思いで
一杯です。
うちのえびと同い年で誕生日も近いしめじくん。
omuさんのお気持ちを思うと自分のことのように苦しいです。
どうか天国でしめじくんが楽しく過ごせていますように。
omuさん、時間が経ちお気持ち落ち着かれているでしょうか。
悲しみが穏やかに癒えますように…
しめじくんのご冥福をお祈りいたします。
[ 2014.09.20(Sat) 14:31] URL | mimio #JalddpaA | EDIT |

omuさん、ご無沙汰していてごめんなさい。
mamachyさんからしめじくんのことを聞きいて驚き、ブログを見て実感して胸が締め付けられる思いです。
先日動物病院でスコちゃんに会ったので「しめじくん元気かな?」とか、猫の写真を撮るときに「バックに綺麗な生地を掛けるといいよ」ってomuさんが言ってたな、なんて思い出すことが多かったんです。
そしたら、しめじくんのお知らせが・・・
「スコ座り」を、私に教えてくれたのは、しめじくんでした。
脱力系の癒しポーズのしめじくんが大好きでした。
しめじくん、ありがとう。
またomuさんの元へ来てね。

omuさん、気持ちは落ち着いてきたとのことですが、大丈夫ですか?
何て言ったらいいのか言葉が見つかりませんが、お力落としのありませんように。
しめじくんにまた会いにきますね。
写真アップしてくださいね。

しめじくんのご冥福を心からお祈りします。
[ 2014.07.23(Wed) 14:10] URL | モカ #- | EDIT |

ご無沙汰してすみません。久しぶりにブログにお邪魔して、目を疑いました…しめじくんが逝ってしまうなんて…
omuさん、どんなにお悲しみのことでしょう。
お別れは本当に辛く、後悔は尽きないものですよね。
ミリンとの別れから今年で4年になりますが、私も未だ悔むことばかりです。
泣きたい時には泣いて、いっぱいしめじくんのことを想ってあげましょう。しめじくんはいつもomuさんの側にいて、元気になるよう見守ってくれてますよ。
かわいいしめじくん、大好きでした。どんなに癒されたことでしょう。しめじくん、ありがとね。天国でミリンと仲よくしてね。
しめじくんのご冥福を心からお祈り致します。
[ 2014.07.21(Mon) 23:58] URL | mamachy #GU7TcbSo | EDIT |

後からこうしていれば良かった、こうしなければ・・・と失ってから絶対に自分を責め、後悔はほぼ皆様します。
私もそうでしたから。

猫の心疾患はまだまだ有効的な治療法は無く、うちの美女丸も心疾患を患ってもしいつ・・・といいながら9年を過ごしています。

人間もそうですが、生きながらえても自分の望めない生き方や苦痛を伴う生活は本人も周りも辛く悲しいです。

しめじ君は短い期間かもしれませんが、自分の生き方を謳歌し長い間苦しまずに天国に行けたと思っています。
まずはomuさんがしっかり食べ寝て元気を取り戻す事が、今の天国にいるしめじ君にとって一番の幸せだと思いますよ。
[ 2014.07.17(Thu) 14:26] URL | KINGSWING #- | EDIT |

泣きながら読みました。ブログを続けて下さるとのことでホッとしました。いまだにしめじちゃんがいなくなってしまったのが信じられません。あのぽっちゃり具合がたまらなく可愛かった。なかなかあんなに可愛い猫ちゃんはいないですよ!
展覧会にいつか行きたいなぁと思っていたので残念です。。
[ 2014.07.17(Thu) 00:12] URL | 名無しさん #- | EDIT |

読みながら泣いてしまいました。
もう何処にもいない…わかりきって認めたくない気持ちが痛いほど伝わってきます。

最後の手をつないでる写真が一番泣けました。
[ 2014.07.15(Tue) 01:51] URL | 水凪 八雲 #- | EDIT |

ブログ更新ありがとうございます。

今年の5月、勇気を出して行った
ぶさかわ猫展。
omuさんに
「しめじの飼い主です。」
と、声をかけて頂きました。
びっくりやら嬉しいやら、まともに会話もできず帰ってしまいましたが
とても嬉しかったです。
その事をコメントに残そうと思いつつ忙しさにかまけてコメントできず初めてのコメントがひとつ前の記事になるなんて、、、

しめじ君は知らなくても、しめじ君を知ってる人はたくさんいます。
しめじ君を忘れない人はたくさんいます。

omuさん、無理せず思うようにゆっくり進んでくださいね。

しんみりしたコメントになりましたが、今回だけはomuさんにありがとうございますという気持ちで素直な気持ちを書かせてもらいました。

未公開のしめじ君、楽しみにしています。

[ 2014.07.14(Mon) 20:13] URL | のん #- | EDIT |

omuさん、ブログ更新して下さってありがとうございます。

しめちゃんの写真を見ていると、今もしめちゃんが元気でいてくれるような気がしてしまいます。
しめちゃんには、いっぱい笑わせてもらい、いっぱい癒してもらいました。
天使でした。本当の天使になっちゃたね。

omuさん、お辛い時にお話しを聞かせて下さってありがとうございます。
しめちゃんは、また絶対、omuさんのところへ戻って来てくれると思います。
その日をわたしも楽しみに待ちたいです。

もしかしたら、ブログやめられるのではと心配してました。
続けて下さるんですね。本当にうれしいです。よっかった。
これからも、しめちゃんとomuさんに会えるんですね。
ありがとうございます!
omuさん、しんどい時はブログにはきだして下さいね。
[ 2014.07.14(Mon) 13:37] URL | めんめん #- | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014.07.14(Mon) 02:27] URL | # | EDIT |

Omuさん、辛い時期に更新していただいてありがとうございます。「スロー猫しめじマニア」が猫関連のブログの中では一番面白く、そして最高に可愛いいしめじ君の顔を見たくて毎日拝見しておりました。「しめじ永眠」のタイトルは「えっ、まさかね」という気持ちで見ていたら、本当に永眠してしまったことがわかり、Omuさんとは比べ物にはなりませんが、かなりのショックを受けました。猫を飼っている人にとっては、世界で最も恐れる状況なので、omuさんのお気持ちを察すると、胸が締め付けられ、何日かはそのことを考えると涙がでておりました。あんなかわいい子が…。本当に天使になってしまったのでしょうか?まだきっとomuさんの近くにいて、omuさんの心配をしているのではないでしょうか?余り悲しみの気持ちを押さえつけずに、また思いっきりしめじ君の可愛さを自慢して下さい。楽しみに更新心待ちにしております。可愛い写真とおもろい文章に感謝!
[ 2014.07.14(Mon) 02:22] URL | 私は猫である #IrIIT85A | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014.07.14(Mon) 00:29] URL | # | EDIT |

しめちゃんの写真たくさん見れて嬉しいです。
私は毎年の桜お花見写真が好きでした。
人間でもあと何回桜が見れるか・・なんて言いますが(最近
年齢的にかな?その気持ち分かるようになってきました)
儚いものですね。
omuさん元気出してくださいね。しめちゃん心配してますよきっと。
[ 2014.07.13(Sun) 12:07] URL | キジトラ #1jhbtX.k | EDIT |

しめちゃんが亡くなって2週間・・・
今でも信じられません。
しめちゃんが亡くなってから
ブログを全然読んでなかったのですが、
昨日、たまたま見てみたら更新して
いたので驚きました。読んでいくうちに
omuさんのしめちゃんに対する無償の愛が
ひしひしと伝わってきて読んでいくうちに
涙が止まりませんでした。

しめちゃんが亡くなったというのを
今でも受け止め難いです。でも、
私の中にはいつでもしめちゃんがいるよ。
しめちゃん、たくさんの幸せありがとう。
[ 2014.07.13(Sun) 10:04] URL | 名無しさん #- | EDIT |

私はまだお別れというのを経験したことはありませんが…
多分、誰でもどんな別れでも何かしらの悔いが残ってしまうものだと思います。
それに、しめたんはomuさんの家族になれて本当に幸せだったはず。
どうか、ご自身を責めることなく過ごして頂けたらと…。

そしてまだまだ気持ちが癒えぬ中で沢山のしめたんの写真をUPして下さってありがとうございました。
私の中では永遠にNo.1のアイドル猫です!
[ 2014.07.12(Sat) 11:08] URL | しまりも #v6O6VgHs | EDIT |

オウムさん いっぱい泣かれましたかv-236突然のお別れ考えるだけでパニックになりそうしめじ君オウムさんところで約9年間過ごした日々大切に旅立ったと思いますまたきっと会えますまたおじゃまさせていいただきます お身体大切にして下さい
[ 2014.07.12(Sat) 09:56] URL | 小鉄母 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://omushimeji.blog114.fc2.com/tb.php/1202-d2923a26
 ← 【暑中お見舞いもうしめじ】 | TOP | しめじ永眠

★イベント関連★

プロフィール

メールフォーム

★いんふぉめーしょん★

最近のコメント

カテゴリー

★月別アーカイブ★

◆しめじ出てます!情報◆

*2009年以前の掲載誌*

◎旅猫写真掲載誌◎

★TV関係★

最近の記事

※当ブログリンクフリーです♪

ユーザータグ

RSSフィード

ブログ内検索

フリーエリア